自動車補助金

中古車を購入する場合にもエコカー補助金が受けられるのか?

2017/07/08

新車を買うとエコカー補助金やエコカー減税が受けられる車種が最近では多いですよね。

2017年は残念ながらクリーンディーゼル車は自動車補助金が半減されてしまったのですがまだ補助金自体は出ます。

プラグインハイブリッドは何と倍増していますので恩恵が得られています。

ところで中古車を買う場合はどうなんだろうか?この点をまとめてみました。御覧ください。

スポンサーリンク

中古車を買った時のエコカー補助金は?

これは残念ながらありません。

エコカー補助金の概要としてはこちらが情報元になっています。

※エコカー補助金(CEV補助金)は経産省(一般社団法人次世代自動車振興センター)の管轄です。財源は皆様の税金からです。

平成29年度(2017年)補助事業について

補助金申請書受付期間 平成29年5月29日~平成30年3月5日(必着)
申請対象となる車両の初度登録期間 平成29年4月28日~平成30年3月2日

エコカー補助金が出る車両の条件としては「申請対象となる車両の初度登録期間」が根拠となります。

つまり今年の平成29年度に関しては、「平成29年4月28日~平成30年3月2日」の間に初度登録した車が対象です。初度登録とは新車登録のことと言って良いと思います。最初に工場で組み立てられてディーラーから購入して最初に登録します。その時のみ補助金が出る仕組みです。

ですから通常は同じ車で何回も補助金は出ません。中古車が駄目な理由はそこにあります。

一旦、ディーラーで最初の登録をしてしまうといかに新車っぽくても駄目です。いわるゆる新古車という車はほぼ新車ですが「平成29年4月28日~平成30年3月2日」という期間に登録していないと駄目ということになります。ですから今年の5月にディーラーで初度登録した車をあなたが9月に買った場合は条件に合致しているので補助金が出ます。しかし今年の3月にディーラーで初度登録した車を9月にあなたが買った場合は駄目です。

とにかく一番最初に登録したのが誰でも良いしその後オーナーが変わっても良いが最初の登録が「平成29年4月28日~平成30年3月2日」の間でないと補助金が出ません。

ですから新古車でも補助金が出る場合と出ない場合があります。見た目で完全に新品だろと主張しても無意味になります。

新古車は補助金が出ないのでは?

新古車ですと補助金が出ないのではないかと思われるかもしれません。

例えばディーラーで一旦登録をしてしまっている車両はすでに補助金を受けているから「平成29年4月28日~平成30年3月2日」の初度登録でも駄目なんじゃないのかということです。

※ディーラーで平成29年5月登録であなたが平成29年9月に購入

これは結構難しい話だと思いますね。こういうケースはほぼ無さそうなのでどうなのでしょう。

ただエコカー補助金には決まりがあって最低保有期間があります。エコカー補助金をもらった場合は一定期間、その自動車を保有する義務が生じます。

ですからディーラーで平成29年5月登録であなたが平成29年9月に購入した場合はディーラーがエコカー補助金を受けている場合は必ず国に補助金を返還しないといけません。100%、お金を返せと国から書類が届くんですね。

ですからエコカー補助金の二重受け取りということは制度上絶対にあり得ないと考えて良いです。

さて問題はこのケースだと補助金って貰えるのか?ということですがおそらくですが条件に合致しているので貰えると思います。ただこういったケースを見たことがないのでディーラーで確認してみましょう。まだまだディーラーにおいてもエコカー補助金(CEV補助金)の返還について理解している場合が少ないようなので、ここまで踏み込んだ話は即答できない可能性は高いです。

ただ繰り返しになりますが、このケースでは必ず最初の初度登録者はCEV補助金を返還しないといけませんし、次の人は初度登録の条件をクリアしていますからCEV補助金は出るということが結論なのではないかと予想されます。

違ったらすみません、車を購入する前に購入店で要確認事項です。

自動車保険が2万円以下になりました!

1235年間4万円程度払っていた自動車保険が2万円以下に!

ネットで保険を見積もってみたら半額以下に。
あなたの保険高すぎではありませんか?

※保険の見積もりはメール対応のみなので煩わしさはありませんでした。

arre自動車保険一括見積もり

最大20社見積もりできます。aurg

スポンサーリンク

-自動車補助金