自動車税

自動車税早見表※普通車と軽自動車・増税されるタイミング

2016/07/14

【普通車の自動車税・早見表】

NAMAE2

排気量 自動車税 13年経過
1000cc未満 29,500円 34,000円
1000以上1500cc未満 34,500円 40.000円
1500以上2000cc未満 39,500円 45,500円
2000以上2500cc未満 45,000円 52,000円
2500以上3000cc未満 51.000円 59,000円
3000以上3500cc未満 58,000円 67,000円
3500以上4000cc未満 66,500円 76,500円
4000以上4500cc未満 76,500円 88,000円
4500以上6000cc未満 88,000円 101,500円
6000cc以上 111,000円 128.000円

※電気自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車、一般乗合バス及び被けん引車については、重課 の適用外

※ディーゼル車は11年経過で15%増税、増税額は上記の表と同じ

【軽自動車税・早見表】

fghjj

初年度登録 軽自動車税 13年経過
平成27年(2015年)3月31日以前 7,200円 12,900円
平成27年(2015年)4月1日以降 10,800円 12,900円
スポンサーリンク

13年経過って何?

初年度登録から13年経過すると自動車税は15%上がります。中古車であれば前任者が新車登録した年から13年経過となります。

例:初年度登録が2002年(平成14年)4月登録車→2016年(平成28年)の自動車税から15%増税適用になります。

つまり14年目の自動車税から増税されます。

ただし、電気自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車、一般乗合バス及び被けん引車については、重課 の適用外になります。

注目すべきはガソリンハイブリッド自動車が適用外です。ガソリンハイブリッド自動車とはプリウスなどのハイブリッド車のこと。こちらは何年経っても増税されないのです!普通車なのに何か意外です。

★ディーゼル車は11年経過で増税

そしてディーゼル車は11年経過で15%増税になります。ですから12年目の自動車税から増税されてしまうということですね。

軽自動車税は登録年度で税額が分かれる

fghjj

【軽自動車税・早見表】

初年度登録 軽自動車税 13年経過
平成27年(2015年)3月31日以前 7,200円 12,900円
平成27年(2015年)4月1日以降 10,800円 12,900円

2015年3月31日以前の登録車であれば7,200円の軽自動車で済みます。

ただし、13年経過すると12,900円の増税になるので注意が必要です。

4月1日以降の車は10,800円適用になります。

これから新車を買う場合は必ず10,800円です。

自動車保険が2万円以下になりました!

1235年間4万円程度払っていた自動車保険が2万円以下に!

ネットで保険を見積もってみたら半額以下に。
あなたの保険高すぎではありませんか?

※保険の見積もりはメール対応のみなので煩わしさはありませんでした。

arre自動車保険一括見積もり

最大20社見積もりできます。aurg

スポンサーリンク

-自動車税