プリウス50のガソリンメーターが減らないのは故障なのか?画像有り

50プリウスのガソリンメーターが減らないという話は結構聞きますね。

条件としては満タンにしてしばらく走っても減らないということです。

しかし、この場合はほぼ故障ではありません。

実際の画像を根拠としてその詳細について述べたいと思います。

スポンサーリンク

50プリウスのガソリンメーターは300km走らないと減らない(画像)

人によって走り方が違いますので300kmとは限りませんが私の場合は満タンにしてから300kmくらい走らないとガソリンメーターは減ってきません。

【給油から253.9km時点】

給油から250kmも走っていますがガソリンメーターは微動だにせず1ミリも減っていません。

【給油から306.6km時点】

給油から306.6km時点でやっと少しだけガソリンメーターが減ってきました。ちょっと欠け始めているのが見えますかね?🙄

ガソリンメーターが減らない理由とは?

これはガソリンメーターと入っているガソリンの量が完全にはリンクしていないことが原因でしょう。

ガソリンメーターの目盛りが8個ありますよね?ですがイメージとしてはガソリンを満タンにすると10目盛りくらい入っていると考えて良いと思います。

事実、ガソリンメーターの目盛りが減ってくると1目盛り辺り100kmちょっとで一つ減っていきますから、まあそういうことですよね😐

また人によって乗り方が違いますので私はリッター30kmくらいで走っていますがもっと燃費が良い走り方をされている方はもっと長い距離を走っても減らないと思います。

ガソリンメーターが全く減らないのは故障です

聞いたことがありませんがガソリンメーターが500kmや800kmというように長距離走っても全く減る様子がないとすればこれは故障の疑いがあると思います。

ただそういうことはマレでしょうからガソリンメーターが減らなくても様子見をした方が良いと言えますね。

ただガス欠しそうになるとこちらも別のランプでプリウスは教えてくれますのでその前に給油をすると良いです。

要するに満タンなのに給油ランプが付いたとなればこれは完全に故障ですね。その時は車屋さんで見てもらうしかないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました