50プリウスにドアバイザーをつけるべきか?※私が付けない理由とは

50プリウスのドアバイザーは以下のようなものです。

サイドバイザー 13,200円(税込み)

こちらは大体のプリウスに付いています。最初にプリウスを買う時にオプションとして付けるものですがなんとなく言われるがままに付けている人がほとんどのようです。

オプションなので付けない選択肢も当然ですがあります。

ただフロアマットのように普通は付けるでしょ?という感じで余り考えなしにオプション装備する人が多いです。

スポンサーリンク

50プリウスにドアバイザー不要論

私のプリウスにはドアバイザーは付いていません。

ドアバイザーって結構壊れやすいんですよね。そりゃ年中外にさらされていて材質はプラスチックですからちょっとした衝撃で割れてしまったり外れてしまったりします。

留め金などでドアバイザーを装着しているので一回ドアバイザーを付けると外した時に痕が残って一生ドアバイザーを付けないと駄目な感じになるので注意が必要です。

ですから一回付けたらずっと付けることになると覚悟しないと駄目でしょう。

ドアバイザーのデメリットとは?

ドアバイザーはプリウスに不要だと思います。

そもそも風切り音が多少なりとも発生します。つまり風の抵抗を受けるということになります。

明らかにこれは燃費にマイナスな装備ということになるでしょう。

私は過去に乗っていた車でドアバイザーが外れやすくなってしまい風が強い日にはパタパタとはためくようになった経験があります。そして最後にはドアバイザーごと強風に持っていかれて運転席の一部だけドアバイザーが無くなってしまいました(笑)。

こんな感じで前だけ飛んで行って無くなりました😅

ドアバイザーも交換するとなると高いですしそもそも前だけ無くなって前だけ交換できるのか?これは非常に懐疑的です。フルで交換とかになりそう。

経年劣化するとこういったことになりがちですので最初から付けない選択肢も有りだと思います。外観的にもドアバイザーがない方がスッキリしていて好みです。輸入車はほぼドアバイザーは付いていませんので外で見てみてください。

ドアバイザーはそもそも雨よけが目的だそうです

ドアバイザーの本来の目的とは雨よけだそうです。

雨の日に窓を開けたい人もいるんでしょう。私は晴れてても開けませんが。

またタバコを吸う人は窓を開けたいのかもしれませんよね。換気のために雨の日でも窓を開ける必要性があるということでしょう。

それ以外には実は雨の日にわざわざ窓を開ける理由が見当たらないのでやっぱりドアバイザーって不要なんじゃ?そう思いますね。

昭和の名残りかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました